「避けられない運命」 メッシ、“GK無力化”の衝撃的FK弾に英絶賛「絶望の横っ飛びだけ…」

メッシのFKに英絶賛【写真:AP】
メッシのFKに英絶賛【写真:AP】

「3分間で2本のFK弾」 メッシはセルタ戦でハットトリックを達成

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間9日、リーガ・エスパニョーラ第13節セルタ戦でハットトリックを達成する大車輪の活躍を披露し、4-1の勝利に貢献した。英メディアはメッシが“3分間で2本”決めた直接FK弾に「非常に美しく精巧なドロップショット」「衝撃的なFK」と絶賛している。

 負傷で開幕から出遅れたこともあり、メッシもチームも思うようなスタートダッシュを切ることができなかったが、セルタ戦では別格の存在感を解き放った。前半21分に獲得したPKを冷静に流し込むと、1-0で迎えた同アディショナルタイム、約25メートルの距離でFKを得ると、メッシが壁を超える正確無比なコントロールショットをゴール右に叩き込んだ。

 さらに後半3分、同じような位置で再びFKを獲得すると、まるで1本目の一撃を再現するような軌道でゴール右へと突き刺し、ハットトリックを達成した。得点王ランキングでも一気に飛躍し、1位のレアル・マドリードFWカリム・ベンゼマに1点差まで迫る2位まで浮上した。一方、英メディアはメッシが披露した2本の華麗な直接FK弾に注目している。

 英メディア「GIVE ME SPORT」は「3分間で2本のFK弾」と見出しを打ち、ハーフタイムを挟んだ3分間で2本の直接FK弾を記録したことを取り上げると、「避けられない運命だったが、ブランコは絶望の横っ飛びだけ見せた」と紹介。英メディア「スポーツ・バイブル」は「非常に美しく精巧なドロップショットでわずかに壁を超えさせた。GKのブランコを無力化させるカーブだった」と称賛した。

 また、英サッカー専門サイト「CAUGHT OFFSIDE」は「衝撃的なFK」と表現し、「このスーパースターは自身が世界最高のフリーキッカーであることを改めて証明した」と惜しみない賛辞を送っている。今年で32歳とベテランの域に差し掛かっているメッシだが、キック精度は衰えるどころかさらなる磨きがかかっているようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング