ロドリゴ、“憧れ”ネイマールと8年前に撮った“秘蔵2ショット”が話題 「神童コンビ」

8年前にネイマール(左)とロドリゴが撮った“秘蔵2ショット”が話題【写真:Getty Images】
8年前にネイマール(左)とロドリゴが撮った“秘蔵2ショット”が話題【写真:Getty Images】

ロドリゴとネイマールの8年前2ショットを英メディアが公開

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールと、レアル・マドリードの18歳“神童”FWロドリゴの8年前“秘蔵2ショット”に注目が集まっている。英スポーツメディア「スポーツ・バイブル」が公式インスタグラムでネイマールがサントスに所属していた2011年に下部組織所属だったロドリゴと納まった一枚を公開。貴重な写真にファンからは反響が寄せられている。

 今、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を遂げているロドリゴ。リーガ・エスパニョーラでのデビュー戦となった9月25日の第6節オサスナ戦(2-0)でいきなりゴールを決めると、11月6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第4節ガラタサライ戦(6-0)では3得点1アシストと大暴れ。18歳301日でのハットトリック達成はレアルのレジェンドである元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏(18歳113日)に次ぐ、CL歴代2位の大記録となった。

 そのロドリゴは2001年生まれの18歳。ブラジル・サンパウロ郊外で生まれ、10歳となった2011年に当時ネイマールが所属していたサントスに入団した。2017年にプロ契約を結び、16歳でトップデビュー。“ネイマール2世”とも言われるロドリゴは昨年6月にレアルへの加入が決まり、今年6月に正式に入団が決定した。

 今やレアルで定位置を確保しつつあるロドリゴが少年時代から背中を追ってきたのは、“アイドル”のネイマール。その2人が一緒にサントスのユニフォームを着て納まった写真が「スポーツ・バイブル」の公式インスタグラムで公開され、ファンから反響を集めている。「ロドリゴ、ネイマールとともに過ごした2011年のサントスでの日々」と綴られ、2人が笑顔でサムアップポーズを決めている“秘蔵写真”。ファンからは「ここに神たちがいる」「8年も経ったのか」「神童コンビ」とコメントが投稿されている。

 15日に行われる国際親善試合アルゼンチン戦と19日の同韓国戦に臨むブラジル代表にも初招集されているロドリゴ。今回、ネイマールは負傷のため選外となったが、かつての“ヒーロー”ともにカナリアのユニフォームを着てピッチに立つ日はそう遠くないはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング