マジョルカ久保、同僚におんぶされた“かわいい”レアショットをクラブ公式が投稿

マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

バジャドリード戦に向けた練習で、味方に背負われ笑顔を浮かべる久保の写真が公開

 スペイン1部マジョルカは現地時間3日、リーガ第12節バジャドリード戦を迎える。日本代表MF久保建英は前節で移籍後メンバー入りした試合で初めての出番なしに終わったが、クラブ公式インスタグラムは同僚におんぶされた久保のレアショットを公開している。

 現地時間10月31日のリーグ第11節オサスナ戦(2-2)で、久保は4試合連続のベンチスタート。一進一退のゲーム展開のなかビセンテ・モレノ監督から声はかからず、マジョルカ加入後、第3節バレンシア戦(0-2)で初のメンバー入りを果たして以来、初めて出場機会がなかった。

 レアル専門メディア「Defensa Central」は「苦しい時間を過ごしている」と報じ、モレノ監督が「出場時間を分け与えるわけではない」とコメントしたことが注目を集めるなど、レギュラー奪取に向けては厳しい状況が続いている。

 そんななかで3日には敵地でバジャドリード戦を迎えるが、マジョルカ公式インスタグラムは試合に備えた練習のひとコマを公開。メニューの一環で、同僚におんぶされた久保が笑顔で映る写真を公開すると、「Kubo」という力こぶの絵文字付きメッセージや「おんぶされてる久保くんかわい」といった声があがり、久保本人も「いいね!」で反応を見せた。

 バジャドリード戦で出場機会を勝ち取り、モレノ監督にアピールしたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング