“股抜きの王様”メッシ、リーガの猛者を瞬殺してきた美技に反響 「異星人」「凄い!!!」

美技を見せたバルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】
美技を見せたバルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】

バジャドリード戦での美技を受け、リーガ公式が歴代の“股抜き”動画を公開

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間10月29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節バジャドリード戦で2得点2アシストの活躍を見せ、5-1の勝利に貢献した。華麗な直接FKなどに注目が集まる一方、試合中に見せた“股抜き”が世界各国で称賛を浴びている。そうしたなか、リーガ公式ツイッターはメッシの“股抜き”を集めた動画を公開し反響を呼んでいる。

 大勝したバジャドリード戦でメッシが美技を見せたのは、前半36分だった。自陣右サイドでチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルからパスを受ける瞬間、相手選手に囲まれるも、左足のアウトサイドでボールに軽く触り、左後方から距離を詰めてきたMFオスカル・プラーノの股を通すと、力強いドリブルで持ち上がり敵陣左サイドへと展開した。プラーノは股を通された瞬間、“やられた!”と言わんばかりに天を仰いでいた。

この突破シーンは世界各国に拡散され、英メディア「GIVE ME SPORT」は「メッシが神モードに突入」と伝えるなど大きな話題となった。こうした流れを受け、リーガ公式ツイッター英語版は31日、「メッシが周囲にいると誰も安全ではない」との一文を添えて1本の動画を公開。アルゼンチンが生んだ天才レフティーが、これまでの試合で見せた“股抜き”を集めた映像だった。

 自陣でも敵陣でも、絶妙なタイミングで対峙した相手の股を通していく様はまさに痛快。パスを受ける瞬間に距離を詰めてきた相手の股下にワンタッチで転がす、あるいはドリブルで切り返した次の瞬間にボールを軽く押し出し、両脚を広げて飛び込んできた相手を無力化するのは基本形で、時にはバックヒールで相手GKの股を通すシーンも。美技の数々に、返信欄には「偉大な15年間」「股抜きの王様」「凄い!!! メッシはフットボールの最高の表現」「異星人」といった声が上がっていた。

 今季は負傷により出遅れたメッシだったが、ここへきてパフォーマンスは上昇。32歳となった今も異次元のプレーを披露し続けるバルサ10番は、観る者を驚かす美技を今後も見せてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング