名手アザール、華麗なフリックからの“高速連係”に脚光 「傑出」「レアル新時代」

レアル・マドリードのMFアザール【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのMFアザール【写真:Getty Images】

CLガラタサライ戦での崩しのシーンに注目 ベンゼマとのコンビネーションに称賛の声

 レアル・マドリードは現地時間22日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節ガラタサライ戦で1-0と勝利した。前半18分に生まれたドイツ代表MFトニ・クロースのゴールを守りきり、今季CL初勝利をアウェーで手にしたなか、大会公式インスタグラムはこの試合でベルギー代表MFエデン・アザールが見せた華麗なフリックからの高速コンビネーションに注目し、動画を公開している。

 プレシーズン中から負傷者が続出していたレアルは、今季序盤は低調なスタートとなり、CLでは初戦でパリ・サンジェルマンに0-3と完敗、第2戦ではホームで格下のクラブ・ブルージュに2-2で引き分け、ジネディーヌ・ジダン監督の解任論も囁かれていた。その一因になっていたのが、攻撃の核として期待された新戦力アザールの負傷を伴う出遅れだ。ようやく10月5日のリーガ・エスパニョーラ第8節グラナダ戦(4-2)で、レアルでの公式戦初ゴールをマークすると、そこから出場した3試合で1得点3アシストと確実にパフォーマンスが上がっている。

 そんなレアル“新7番”の復調ぶりにフォーカスしたのが、CL公式インスタグラムだ。ガラタサライ戦ではクロースの決勝点をアシストしているが、公開されたのは中盤で見せたコンビネーションのシーン。3つの場面はいずれも後方からのパスをアザールがバックヒール、またはアウトサイドでフリックし、縦へ走り出すところからスタート。2つ目と3つ目のシーンでは、パスを受けた元フランス代表FWカリム・ベンゼマがアザールの動きを見てワンタッチではたいており、スピード感あふれる連係によって左サイドを突破している。

 この映像の公開を受け、CL公式インスタグラムのコメント欄には「フリックの達人」「エデン・アザールのクオリティーが好き」「傑出している」といった称賛のほか、「2人の間の素晴らしい相性」「レアル・マドリード新時代」などベンゼマとのコンビネーションを称える声も寄せられていた。

 昨季はチェルシーで公式戦21得点17アシストと大暴れしたアザール。自身のコンディションが上がり、周囲との連係もさらに高まることで、レアルでも輝きを放てるのか。「今世紀最悪」とも言われた昨季の雪辱を誓う“白い巨人”で、浮沈のカギを握っているのは間違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング