「C・ロナウドみたい」と指揮官絶賛! マンUラッシュフォード、“ナックルFK”でMOM

直接FKで決勝点を挙げたラッシュフォード【写真:Getty Images】
直接FKで決勝点を挙げたラッシュフォード【写真:Getty Images】

チェルシーとのリーグカップ4回戦 直接FKで決勝点を挙げる

 マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードは現地時間30日行われたリーグカップ4回戦のチェルシー戦でチームの全2得点を叩き出す活躍を見せ、2-1の勝利に貢献した。特に決勝ゴールとなった揺れて落ちる“ナックル”FKはは指揮官のオレ・グンナー・スールシャール監督も「クリスティアーノ(・ロナウド)みたいだった」と称賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 カップ戦で実現した強豪対決で、ユナイテッドの背番号10が魅せた。ラッシュフォードは前半25分にウェールズ代表FWダニエル・ジェームズが倒されて得たPKを決めると、1-1で迎えた後半38分にはゴール正面約30mの位置からの直接FKでキッカーを務めた。

 細かいステップの助走から右足を思い切りよく振り切ると、押し出されるようにして放たれたシュートはチェルシー選手の作った壁の上を越え、そこから揺れて落ちるようにしてゴール左隅へ吸い込まれた。GKにとってはまさにノーチャンスの強烈な一撃で決勝点を奪ってみせた。

 英紙「デイリー・メール」は「マーカス・ラッシュフォードが見事なナックルボール・フリーキックを決めた」と衝撃のゴラッソを報じている。さらにユナイテッド公式ツイッターが報じたところによれば、チームを率いたスールシャール監督は「クリスティアーノ・ロナウドみたいだった。そうだろう?」とコメントし、かつてユナイテッドで活躍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)になぞらえてストライカーのスーパープレーを称賛した。

 同紙の選手採点でもラッシュフォードは両チーム通じて単独トップの8点を獲得し、マン・オブ・ザ・マッチにも選出されている。

 リーグ戦では不調のユナイテッドだが、若きエースの活躍で好調チェルシーを撃破。リーグカップ3季ぶりの優勝に向け、まずは準々決勝へと駒を進めた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」