メッシに並ぶ偉業! レアルDFのS・ラモス、“桁外れ”の決定力で16季連続得点を達成

今季初得点を挙げたS・ラモス【写真:Getty Images】
今季初得点を挙げたS・ラモス【写真:Getty Images】

今季初ゴールで公式戦通算85点目

 レアル・マドリードは現地時間30日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節レガネス戦で5-0の圧勝を飾った。持ち前の攻撃力が爆発したこの試合でキャプテンのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが今季初ゴールをゲットしたが、この一撃がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)と並ぶ記録になったとスペイン紙「マルカ」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 この日のレアルはキックオフから7分で元フランス代表FWカリム・ベンゼマのラストパスを売り出し中の18歳ブラジル人FWロドリゴがダイレクトで合わせて先制点をものにすると、その1分後には再びベンゼマのお膳立てからドイツ代表MFトニ・クロースが追加点を奪い、試合を優位に進めた。

 前半23分にPKを獲得したレアルは、S・ラモスがキッカーを務めて1度は相手GKに止められたものの、VARによってGKが先に動いたと判定されてやり直し。2度目のチャンスをS・ラモスが冷静に決めて、早くも3点目を奪った。レアルは後半にもPKを得てベンゼマが成功し、アディショナルタイムには加入後今ひとつだったセルビア代表FWルカ・ヨビッチのゴールも生まれる最高の展開で試合を締めくくった。

 リーグ戦11試合目での今季初得点となったS・ラモスだが、自身にとって16シーズン連続のゴールとなった。この記録はメッシと並ぶもので、DFながら決定力を持ち合わせている証拠と言える。ゴール数で見ても公式戦通算85ゴール目、そのうち62ゴールはリーガで決めているのは立派な数字だろう。

 他のDFと比べてもDFジェラール・ピケ(バルセロナ)の28得点、レアルの同僚DFマルセロの25得点を突き放している。レアルのレジェンドでボランチの出場経験もあるDFフェルナンド・イエロの106得点という記録こそあるが、S・ラモスの決定力は銀河系軍団を支え続けているといって過言ではないだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ