メッシの圧巻FK、相手守備陣の“怯える表情”に海外注目 「その瞬間、真の恐怖を覚えた」

バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】

バルセロナはバジャドリード に5-1の快勝 メッシは2ゴール2アシストの活躍

 バルセロナは現地時間29日、リーガ・エスパニョーラ第11節でバジャドリードと対戦し、ホームで5-1と快勝を収めた。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは2ゴール2アシストと大車輪の活躍を披露したが、海外メディアは前半34分に決めた直接FKの瞬間、相手守備陣の壁が浮かべた“怯える表情”に注目を寄せている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 先週末に予定されていたレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”は異例の延期措置が施され波紋を呼んだが、負傷により開幕から出遅れたメッシはバジャドリード戦で復調を示した。1-1で迎えた前半29分、メッシが右サイドから左足の正確無比なクロスを供給し、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの同点弾をお膳立てした。

 そして前半34分、ゴール前約25メートル付近で得たFKの場面、キッカーのメッシが左足を振り抜くと、バジャドリードの壁を越えたシュートは相手GKの手に触れることなくゴール右隅に突き刺さった。圧巻の一撃に米放送局「TUDN」は公式インスタグラムで「その瞬間、バジャドリードの守備陣は真の恐怖を覚えた」と文章を添え、メッシのシュートの瞬間に顔を強張らせる3人の壁の表情をアップにして公開している。

 コメント欄では「顔に当たった場合はタダじゃ済まない」「恐れを顔に出さずにはいられない」「為す術もない」「怯える表情」と反響が寄せられている。今季5試合に出場しているメッシだが、早くも4ゴール4アシスト。世界最高のエースはいよいよエンジンをフル稼働させ始めている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」