「レアルは手助けしてくれない」 元スペイン代表DFが指摘、久保は「動き方を学ぶべき」

マジョルカMF久保建英はまだ力を示していない【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英はまだ力を示していない【写真:Getty Images】

マジョルカとレアルに在籍したイバン・カンポ氏を直撃 久保が取り組むべきこととは?

 マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節レガネス戦に後半14分から途中出場したが、得点に絡むことはできずチームも0-1で敗れた。3試合連続のベンチスタートとなり、果敢なドリブル突破を見せるシーンもあったが、期待される攻撃面で得点やアシストなど明確な“答え”を出すには至っていない。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 前節、“保有元”のレアル・マドリードとの試合でも後半途中から出場し、持ち味を発揮できなかった久保。下位に低迷するマジョルカで思うように出場機会を得られず苦しい時間を過ごしているが、スペイン参戦1年目の日本人アタッカーは、現地でどのような視線を向けられているのか。マジョルカとレアルのOBである、元スペイン代表DFイバン・カンポ氏を直撃。マジョルカでの現状と、名門レアルとの環境の違いなどについて語ってくれた。

 カンポ氏はここまでリーガで8試合に出場している久保について、「スペインではまだ何も披露していない」と言及したうえで、先発起用がまだ2試合という状況についてはビセンテ・モレノ監督の采配に「同意する」とした。そして久保に対し、カンポ氏はスペインサッカーにおける「動き方を学ぶべき」と指摘する。

「彼は日本では別の形のサッカーの理解、プレーの仕方をしていたのかもしれない。でもここ(スペイン)では、もっと戦術的で、守備時や攻撃時にすべきこと、どこでドリブルをしていいのか、どこでサイドチェンジするのか、ボールを失わずにキープするのかといったことが細分化されている。そういったことは、誰もが時間の経過とともに学ぶこと。一度学んでしまえば、その後はずいぶんと楽になる。30歳のベテラン選手はそうでもないが、18歳の選手は成長の余地がとてつもなくある。だから、今は学ぶべき時期なんだ」

 久保はかつて名門バルセロナの下部組織に所属していたが、カンポ氏の目から見てピッチ上での動きには課題があるようだ。そして18歳の日本人アタッカーにはまだ成長の余地があり、今シーズンはリーガの舞台で輝きを放つための基礎固めをする時期だと語る。

「リーガ・エスパニョーラがどういうものなのか、ビセンテ・モレノ(監督)の下で先ほど言ったことを身につける“チャンス”がある。なぜチャンスなのかって、レアル・マドリードではそれだけのことを一から手助けしてくれる時間はない。マドリードでは毎週のように土曜、火曜と試合があり、そのペースが変わるとすれば代表ウィークで、招集されれば休むことがない。だがマジョルカでは、その時間がある」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」