プレミア「最多得点差」トップ10を英誌紹介 数々の“圧勝劇”…1人で5得点の離れ業も

レスター・シティはプレミアリーグ第10節で9点差勝利を収めた【写真:AP】
レスター・シティはプレミアリーグ第10節で9点差勝利を収めた【写真:AP】

レスターが9-0でサウサンプトンを粉砕 過去の大量得点差の試合を特集

 レスター・シティは今季のプレミアリーグ第10節でサウサンプトンを相手に9-0で勝利。9点差勝利というリーグタイ記録を打ち立てた。これを受け、英サッカー専門誌「フォー・フォー・ツー」ではプレミアリーグにおける最多得点差勝利トップ10をランキング形式で紹介している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 10位は2005年のアーセナル対エバートン戦で、このときは7-0でアーセナルが圧勝した。若き日の元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシを筆頭に、元フランス代表MFロベール・ピレス(2得点)、元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ、元ブラジル代表MFエドゥ、元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ、元フランス代表MFマテュー・フラミニといった錚々たる顔ぶれの名前がスコアシートに並んでいる。

 同率8位にはいずれも8-1のスコアで2試合が並んだ。1999年に元イングランド代表FWアンディ・コールと元トリニダード・トバゴ代表FWドワイト・ヨークらが活躍していた時代のマンチェスター・ユナイテッドがノッティンガム・フォレストを下した試合と、2008年に元イングランド代表MFスチュアート・ダウニングやMFアダム・ジョンソンらが所属していた当時のミドルスブラがマンチェスター・シティを粉砕した2試合だ。

 続いては同率の4位という形で、8-0の8点差ゲームが4試合ランクインしている。直近では今季のプレミアリーグ第6節でマンチェスター・シティが同スコアでワトフォードに圧勝を収めている。前半だけで5得点を奪った一方的な試合で、ポルトガル代表MFベルナルド・シウバがハットトリックを達成した。

 チェルシーは過去に2度、プレミアで8-0を記録している。2010年にはウィガンを、2012年にはアストン・ビラにそれぞれ勝利している。そして元イングランド代表FWアラン・シアラーを擁したニューカッスル・ユナイテッドは1999年にシェフィールド・ウェンズデイを8-0で下した。

 3位は同じ8点差でも、9-1で勝利したトットナムがウィガンを下した一戦がランクインした。2009年に行われた試合では、元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーが1試合5得点の離れ業を成し遂げた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」