ペップ監督、3-0快勝も強烈メッセージで不満露わ 「前半のようなプレーでは降格する」

チームの指揮を執るグアルディオラ監督【写真:Getty Images】
チームの指揮を執るグアルディオラ監督【写真:Getty Images】

アストン・ビラに3-0快勝 前半の戦いぶりに言及…名指しで称賛した選手は?

 マンチェスター・シティは26日に行われたプレミアリーグ第10節でアストン・ビラと本拠地で対戦し、3-0で快勝した。しかし、指揮を執るペップ・グアルディオラ監督は前半45分のパフォーマンスに不満だったようで、「前半のようなプレーでは降格する」と強烈なメッセージを送った。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 シティは本拠地エティハド・スタジアムでアストン・ビラと激突。イングランド代表FWラヒーム・スターリングが後半開始1分足らずで先制ゴールを決めると、その後は元スペイン代表MFダビド・シルバ、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが追加点を奪い快勝した。

 3得点を挙げた後半に関しては納得のできだったと振り返るグアルディオラ監督だが、前半の戦いぶりに関しては大きな不満を持っているようだ。試合後にはこのように語っていた。

「後半のようなプレーをしていれば、シーズン終了後に首位に立っていられるだろう。それは確信している。だが、前半のようなプレーをしていれば、トップから大きく離れた位置で降格してしまうだろう」

 ペップは「我々は90分間プレーしなければならない。我々は45分間しかプレーしていなかった」と付け加え、1試合を通して安定したパフォーマンスをすることの重要性を強調した。

チームに活を入れたグアルディオラ監督だが、その中でも先制ゴールのスターリングには称賛を送っている。

「ボールを持った時にただ1人アグレッシブだったのがスターリングだった。彼がチームの前半のパフォーマンスを物語っていた。後半は彼を模範にした」

 プレミアリーグ2位に再浮上し、首位リヴァプールとの差を暫定的に3まで縮めたシティ。この後、現地時間29日のリーグカップ16強と11月2日のプレミアリーグ第11節で、レスター相手に記録的な0-9敗戦を喫したサウサンプトンとの連戦が控えている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  9. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  10. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」