神戸FWビジャ、一家団欒“ハロウィンショット”に反響 「ファミリーマン」「美しき家族」

神戸FWダビド・ビジャの家族での写真が話題【写真:Noriko NAGANO】
神戸FWダビド・ビジャの家族での写真が話題【写真:Noriko NAGANO】

オフに家族で名古屋のレゴランドを訪れ、ハロウィンかぼちゃの前で記念撮影

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャが自身の公式インスタグラムを更新。名古屋のレゴランドを訪れ、ハロウィンかぼちゃを模したレゴの中で撮影した一家団欒ショットを公開すると、「ファミリーマン」「美しき家族」と反響を呼んでいる。

 今季から神戸に加入したビジャはリーグ戦24試合に出場。チーム内トップ、リーグでも4位タイの12ゴールを挙げて攻撃を牽引している。

 11月2日にリーグ第30節ベガルタ仙台戦を控えるなか、26日、27日とチームはオフ。ビジャもリーグ最終盤に向けて英気を養ったようで自身のインスタグラムに一家団欒の様子をアップしている。

「ファミリーデー」とメッセージが添えられた写真では、黒サングラスをかけたビジャが、妻のパトリシア・ゴンザレスさん、長女サイダちゃん、次女オラジャちゃん、長男ルカくんとともにハロウィンかぼちゃを模したレゴの中で記念撮影。ハッシュタグでは「#legolandnagoya」と綴られており、名古屋のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」を訪れたようだ。

 心温まる一枚に、「美しき家族」「ファミリーマン」といった海外からの声のほか、日本のファンも「名古屋へようこそ」「写真を撮って頂きありがとうございました」などとコメント。バルセロナとスペイン代表でチームメイトだったシャビ(現アル・サッド監督)も「いいね!」で反応を見せた。

 日本挑戦1年目も残りリーグ戦5試合と天皇杯のみ。家族とのリフレッシュタイムをパワーに変え、スペインが誇る稀代のストライカーは有終の美を飾ることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング