レスター、記録ずくめの9-0 指揮官もご満悦「手を緩めることも簡単だったが…」

レスターシティが記録づくめの勝利【写真:Getty Images】
レスターシティが記録づくめの勝利【写真:Getty Images】

サウサンプトン戦で9-0と快勝、プレミアリーグでの9点差は24年ぶり2度目の快挙

 レスター・シティは現地時間25日に行われたプレミアリーグ第10節でサウサンプトンと対戦し、9-0で勝利した。記録ずくめの勝利で暫定2位に浮上し、チームを率いるブレンダン・ロジャーズ監督もご満悦の様子だ。英公共放送局「BBC」がこの試合で生まれた記録と指揮官のコメントを報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 レスターは試合開始10分でDFベン・チルウェルのゴールで先制すると、その直後にはサウサンプトンのDFライアン・バートランドが退場処分となり、数的優位を得た。そこから圧巻のゴールラッシュがスタート。FWアヨセ・ペレスの2得点などで前半だけで5点のリードを奪うと、後半にも4得点をゲットして圧勝。ペレスとエースの元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの2人がハットトリックを決めた。

 プレミアリーグで9点差のついたのは、1995年3月にマンチェスター・ユナイテッドがイプスウィッチを9-0で下した時以来24年ぶり2度目の快挙。リーグ最大得点差のトップタイ記録となった。またBBCでは、この試合で生まれたその他の記録についても伝えている。

・イングランド・フットボールリーグ131年の歴史で、最上位リーグでのアウェーチーム最大得点差勝利

・サウサンプトンのクラブ史上最大得点差での敗戦

・史上2クラブ目となる、プレミアリーグにおいて前半に5点のリード。2010年4月のマンチェスター・シティ以来(対バーンリー/5-0)

・史上2度目となる、1試合で2人のハットトリック達成(ペレス&ヴァーディ)。2003年5月のアーセナル以来(ジャーメイン・ペナント&ロベール・ピレス)

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」