ハット達成のスターリング、指揮官が考える好調維持の理由とは? 「試合の翌日でも…」

グアルディオラ監督もスターリングについて賛辞を惜しまなかった【写真:Getty Images】
グアルディオラ監督もスターリングについて賛辞を惜しまなかった【写真:Getty Images】

公式戦17戦16発のスターリング、驚異の回復力にグアルディオラ監督も賛辞

 プレミア王者マンチェスター・シティは、現地時間22日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節アタランタ戦で5-1と勝利を飾った。この試合でハットトリックを達成したイングランド代表FWラヒーム・スターリングを指揮官が絶賛し、回復力の高さに驚いている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 シティは前半28分にPKで先制を許すも、すぐさまスターリングのアシストからアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが決めて同点に追いつく。その4分後にアグエロがPKで勝ち越し点を奪うと、後半はスターリングが11分間で3ゴールと爆発。アタランタに地力の差を見せつけた。

 このハットトリックで、スターリングは4戦4発の代表戦を含めた今季の公式戦で17試合16ゴールと絶好調。シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督もスターリングについて賛辞を惜しまなかった。

「すべては彼のおかげだ。素晴らしいフィジカルを持った選手で、彼はとても強い。試合の翌日でも、もう1試合プレーできるだろうね。彼の回復力は驚異的だ。それに、彼はどちらのサイドでもプレーできる。スピードがあるし、守備でも多く貢献してくれる。本当に並外れた選手だ」

 グアルディオラ監督自身、スターリングが絶好調を維持する理由の一つに「回復力」の高さがあると感じているようだ。シティがプレミア3連覇、CL優勝を果たすにはこの男の活躍は不可欠だろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング