浦和MF長澤、ACL準決勝第2戦へ漲る気迫 「浦和の、日本のプライドを懸けて負けられない」

ACL準決勝第2戦へ漲る気迫を語った浦和MF長澤和輝【写真:高橋学】
ACL準決勝第2戦へ漲る気迫を語った浦和MF長澤和輝【写真:高橋学】

23日の敵地・広州恒大戦に向けて思いを吐露 「アドバンテージはあるけど…」

 浦和レッズのMF長澤和輝は、23日に迎えるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦、広州恒大戦を控えて21日に中国入りしてのトレーニングを終えると「浦和の、日本のプライドを懸けて負けられない」と強い思いを口にした。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ホームで初戦を迎えた浦和は、2-0で勝利を収める最高クラスの結果を残して第2戦を迎える。それでも長澤は「ホームでのアドバンテージはあるけど、イーブンのつもりで勝ちにいきたい」と、点差を意識しないほうが良いというスタンスを貫く考えだ。

 広州の中盤では、ブラジル代表MFパウリーニョが前線への飛び出しを窺い、FWアンデルソン・タリスカとFWエウケソンの2トップがブラジルトリオの攻撃陣として浦和を脅かす。それでも、ドイツでのプレー経験からもACLで際立つ球際のバトルに強さを見せてきた長澤は「個々に能力の高い選手たちだけど、1対1ではなく2対1を作ること。初戦に顔を合わせてどんなプレーをするかは分かっている」と、一歩も引かない構えだ。

 長澤は2017年のアジア制覇の当時も、特に大会の後半でチームの貴重な戦力として大きく貢献した。その経験を持つファイターは「アウェーだけど多くのレッズサポーターが足を運んでくれる。浦和の、日本のプライドをかけて負けられない」と、2年ぶりのACL優勝に向けて厳しい中国遠征を乗り越えていく意気を示している。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も