レアル期待の新FW、“63日間不発”に現地注目 久保所属マジョルカ戦も「兆しなかった」

レアルMFヨビッチは不振が続いている【写真:Getty Images】
レアルMFヨビッチは不振が続いている【写真:Getty Images】

昨季フランクフルトで17ゴールのFWヨビッチ、新天地レアルで続く不振

 昨季ブンデスリーガで17得点を決めたセルビア代表FWルカ・ヨビッチは、今夏にフランクフルトからレアル・マドリードへ移籍したが、新天地ではいまだノーゴールが続いている。スペイン紙「マルカ」は現地時間19日のマジョルカ戦で先発しながら、またも不発に終わったストライカーの不振に着目している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リーグ首位で第9節を迎えたレアルは敵地に乗り込み、マジョルカと対戦。日本ではレアルから期限付き移籍中のMF久保建英の出場にも注目が集まっていたこの試合でヨビッチは3試合ぶりに先発起用された。マドリードではデビューからゴールが遠く、初ゴールへの期待は高まるばかりだ。

 しかし、試合はホームのマジョルカが前半7分に奪った先制点を守り切り、1-0で大金星を挙げた。レアルは同日の試合で勝利していたバルセロナに抜かれ、2位に転落している。

 ヨビッチはMFフェデリコ・バルベルデと交代するまで66分間プレーしたがまたも不発に終わった。この日はボールタッチ回数もわずか25回に終わるなど、決定的な影響は示すことができず。レアルデビューから63日間が経ったが、ストライカーとして最も重要なゴールの瞬間はまだ訪れていない。記事では「ゴールが待ち望まれているが、(マジョルカ島のある)バレアレス諸島でもゴールの兆しはなかった」と辛辣な評価を下されている。

 元日本代表MF長谷部誠の所属するアイントラハト・フランクフルトでは昨季までエースとして活躍したヨビッチだが、このスペインではいきなり大きな壁に直面している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」