“魔術師”ロナウジーニョ、バルサ時代の超絶“美技”動画に反響 「ボールの芸術家」

かつてバルセロナで輝きを放っていた元ブラジル代表MFロナウジーニョ【写真:Getty Images】
かつてバルセロナで輝きを放っていた元ブラジル代表MFロナウジーニョ【写真:Getty Images】

2005-06シーズンのCL準決勝ミラン戦で見せた“別次元テクニック動画”を公開

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間22日と23日に、グループステージ第3節を迎える。ベスト16進出を懸けた戦いの折り返しとなる一戦を前に、CL公式ツイッターでは過去のスーパースターの超絶プレー動画を公開。バルセロナ時代の元ブラジル代表MFロナウジーニョのテクニック集に感嘆の声が上がっている。

 スペイン王者バルセロナは今季CLでグループFに属し、ここまで1勝1分で2位につけている。23日の第3節で敵地スラビア・プラハ戦に臨むなか、CL公式ツイッターでは2000年代中盤の黄金期を彩ったロナウジーニョが、優勝した05-06シーズン準決勝第1戦の敵地ACミラン戦(1-0)で見せた、超絶テクニックにスポットライトを当てた。

 映像では黄色のアウェー用ユニフォームを着たロナウジーニョが、敵地カンプ・ノウで跳ねるようなステップからドリブルを開始。シザースフェイントや高速切り返し、胸トラップから“シャペウ(浮き球で相手の頭上を抜くプレー)→ヒールキック”とつながる連続技、狙いすましたロングフィードなど、元イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾや同MFアンドレア・ピルロ、同DFアレッサンドロ・ネスタら実力者を擁したミランを手玉に取る様子が収められている。

 この動画は公開から約1日で400万再生を突破。コメント欄には「フットボールの伝説」「ロナウジーニョはすべて簡単そうにプレーする」「信じられない」「なんて選手だ」「魔術師」「スキルフル」「ボールの芸術家」「真のレジェンド」など、世界各国のファンから改めて称賛の声が上がっていた。

 ロナウジーニョがスペインの名門で躍動してから、すでに10年以上の月日が経っているが、ピッチで披露した美技の数々は今も色褪せていないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング