「GKを“粉砕した”」 U-22代表MF田中碧の衝撃ミドル2発に海外脱帽「不可能だった」

U-22日本代表MF田中碧が2ゴール1アシストと大活躍【写真:Getty Images】
U-22日本代表MF田中碧が2ゴール1アシストと大活躍【写真:Getty Images】

U-22日本代表がU-22ブラジル代表を3-2で破る

 U-22日本代表は現地時間14日、遠征先ブラジルのサンロレンソ・ダ・マタで同国U-22代表と国際親善試合を行い、3-2で勝利を収めた。来年の東京五輪に向けた強化試合で貴重な白星をつかんだ同代表。そのなかで、川崎フロンターレ所属のMF田中碧が2ゴール1アシストと大活躍し、強烈なミドルシュート2発を海外メディアが称賛している。

 6月のトゥーロン国際大会では、PK戦までもつれた決勝で敗れた“因縁”の相手。リベンジを狙った日本だったが、立ち上がりからミスが目立ってしまった。前半15分、DF渡辺剛(FC東京)がPKを献上してしまい、先制を許す。それでも、同28分だった。右サイドのMF三好康児(アントワープ)から中央でパスを受けた田中は、ペナルティーエリア外から右足を一閃。強烈なミドルシュートは相手GKが一歩も動けないままゴールへと突き刺さった。

同点とした日本は後半7分、相手GKのミスキックをMF食野亮太郎(ハーツ)が拾い、パスをつないで攻勢をかける。DF中山雄太(ズウォレ)からのパスは相手DFにカットされるが、そのこぼれ球に反応したのが再び田中だった。タイミングよく飛び出し、右足を振り抜くと相手DFの足に当たり軌道が変わった弾丸シュートがゴールネットを揺らした。勝ち越されたブラジルはレアル・マドリードの超新星FWロドリゴを送り出すが、同23分、今度は田中からパスを受けた中山がミドルシュートを決めた。

最終的に3-2で勝利を収めた日本。活躍の目立った田中には海外メディアが賛辞を送っている。スペイン紙「AS」は「ロドリゴのブラジルを日本が破る」と見出しを打ち、1本目のミドルについて「田中のエリアで行われたプレーはGKのクレイトンにとって不可能だった」と絶賛。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は2本目のシュートについて「(GKの)クレイトンを“粉砕した”」と手放しで褒め称えている。

トゥーロン国際大会のリベンジを果たし、東京五輪に向けて確実な成長を遂げているU-22日本代表。そのなかでも、田中の存在感は高まるばかりだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛