「人工芝が嫌かと言えば…」 18歳MF久保建英、アウェー“過酷環境”への適応に自信

スパイクを調整して人工芝に備えていると明かした久保【写真:Football ZONE web】
スパイクを調整して人工芝に備えていると明かした久保【写真:Football ZONE web】

ミャンマーの劣悪な環境も「自分はあまり苦に感じることはなかった」とケロリ

 “劣悪”で話題となったミャンマーの環境も、「自分はあまりピッチを苦に感じることはなかった」と言い切る久保は、「人工芝が嫌かと言えばそうでもない。これは自分個人の意見でチームの意見ではないですけど、自分はどっちでも大丈夫かな」と、与えられた環境にアジャストする自信を覗かせた。

 今夏にスペイン1部マジョルカに移籍し、世界最高峰のリーガ・エスパニョーラでトッププレーヤーたちとしのぎを削る久保。FC東京時代の同僚であるMF橋本拳人も「自信を持ってやっているのは本当に伝わる。オーラをまとってきていると思います」と成長に太鼓判を押しており、タジキスタン戦で出場機会が訪れるとなれば、人工芝の懸念を一掃するプレーを見せてくれそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング