18歳久保、堂安&伊東と異なる“独自カラー”に意欲 「みんな同じタイプだとつまらない」

MF久保建英にタジキスタン戦での出場に期待がかかる【写真:Football ZONE web】
MF久保建英にタジキスタン戦での出場に期待がかかる【写真:Football ZONE web】

モンゴル戦で右サイドハーフを務めた伊東が大活躍 堂安も控えるなか“自分のストロング”での勝負を視野

 森保一監督率いる日本代表は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選タジキスタン戦(15日/現地17時15分キックオフ)に向けて、試合会場となるリパブリカン・セントラル・スタジアムで前日練習を行った。10日の同モンゴル戦(6-0)で出番のなかった18歳MF久保建英(マジョルカ)は練習後、熾烈な右サイドハーフのポジション争いについて「みんな同じタイプだとつまらない」と“自分のカラー”を出していくことを誓った。

 今夏に名門レアル・マドリードと契約した久保は、その後同じスペイン1部のマジョルカへレンタル移籍。9月1日のリーガ第3節バレンシア戦(0-2)でリーガデビューを果たすと、第5節ヘタフェ戦(2-4)では初アシストを記録するなど、リーグ戦6試合(うち先発2試合)に出場して10月のW杯予選2試合を迎えた。

 モンゴル戦では先発出場したMF伊東純也(ヘンク)が3アシストの大活躍。森保ジャパン発足時から攻撃を牽引してきたMF堂安律(PSV)も控えており、右サイドハーフの競争は熾烈を極める。久保にとって、レギュラーをつかむのは簡単なミッションではないが、先輩2人とは違ったカラーを出すことを考えているようだ。

「堂安選手や伊東選手に自分が合わせていくつもりはないです。自分は自分のストロングがあると思うし、他の選手もストロングがあります。みんな同じタイプだとつまらないと思うので。3人いて、3人とも違うプレースタイル。誰が出ても面白さがあると思います」

 スペインで研鑽を積む久保が、堂安や伊東とは異なるプレーをどういった形で披露するのか。18歳のレフティーは、静かにチャンスを待っている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」