エイバル乾、レアル15歳中井との“疑惑の身長差2ショット”にファンも思わずツッコミ

レアル下部組織の中井卓大(左)とエイバルの乾貴士【写真:松岡健三郎 & GettyImages】
レアル下部組織の中井卓大(左)とエイバルの乾貴士【写真:松岡健三郎 & GettyImages】

オフに中井のいる首都マドリードへ繰り出し、焼肉で舌鼓「色々な話して楽しかったー」

 スペイン1部エイバルのMF乾貴士が、自身の公式SNSを更新。名門レアル・マドリードの下部組織フベニールC(U-17相当)に所属する“ピピ”こと15歳MF中井卓大との2ショットを披露すると、公称178cmの中井に対して同169cmの乾のほうが背が高い構図に、「身長差がおかしな事になってます」などファンから“ツッコミ”が入っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 乾はスペイン5年目の今季、古巣エイバルに復帰。ここまで8試合中6戦に出場し、フル出場した9月29日の第7節セルタ戦(2-0)では今季初アシストをマークして勝利に貢献した。

 10月4日に行われた第8節ベティス戦(1-1)後、国際Aマッチーウィークに突入したなか、選手たちにもオフが与えられた様子。乾は12日、自身の公式ツイッターとインスタグラムで、同じスペインで戦う日本人選手と時間をともにしたことを明かしている。

「昨日から三連休で、マドリードに来て、ピピ君に会いました マドリードの焼き肉屋でご飯食べて、色々な話して楽しかったー」

 “ピピ君”とはレアルの下部組織フベニールCに所属する中井のことで、オフを利用してエイバルから約400キロ離れた首都マドリードへ繰り出し、焼肉に舌鼓を打ったという。2人は同じ滋賀県出身で、スペインでプレーしていることもあり定期的に交流を深めていたが、注目を集めているのは写真の構図だ。

 乾はアラベスに所属していた今年2月に中井の訪問を受けた際、インスタグラムで「#背が高い #178やって #羨ましい #俺もでかくなりたい」と2ショットを掲載。15歳にして、身長178センチと同169センチの乾を追い抜かれてしまったことを伝えていた。

 しかし、今回投稿された2ショットは乾が頭半分大きく映っており、ファンからは「身長差がおかしな事になってます」「段差使って身長差無くしてるー」「ピピ君よりも背が大きい、、、笑」と鋭い“ツッコミ”が数多く寄せられている。またMF堂安律(PSV)やMF遠藤航(シュツットガルト)、GK権田修一(ポルティモネンセ)ら日本代表戦士も「いいね!」で反応していた。

 なお乾は、投稿の最後に「日本は台風ほんまにやばいみたいなんで、絶対に外に出ないように、安全なところに避難してください。無事に台風が去りますように」と大型台風の渦中にある日本の状況を心配していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も