「史上最高」や「伝説」選手を英メディアが6段階格付け 「過小評価」「過大評価」は?

彼らの評価はどうなったのか【写真:Getty Images】
彼らの評価はどうなったのか【写真:Getty Images】

過去のスターを含めて6段階に分類 メッシ、ロナウドに続く現役選手のスターは?

 誰が史上最高の選手か。この話題はいつの時代も大きな議論を呼ぶが、正確な答えが出ることはない。英メディア「スポーツ・バイブル」は、この疑問に対して一つの見解を示している。独自のランキングを作成できるサイト「ティアーメーカー」を使って、現役選手からレジェンドと呼ばれた選手を格付けして公表している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「スポーツ・バイブル」は格付けするにあたり、上位から順に「GOAT(史上最高)」「LEGEND(伝説)」「GREAT(偉大)」「GOOD(優秀)」「UNDERRATED(過小評価)」「OVERRATED(過大評価)」の6段階に分けている。

 多くの選手のなかから「史上最高」クラスには、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが選ばれている。

 続く「伝説」クラスには、現在レアル・マドリードの監督を務める元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン、現在ミランのテクニカル・ディレクターを務める元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ、バルセロナやミランで活躍した元ブラジル代表FWロナウジーニョなど、一時代を築いたスーパースターたちが顔を並べることになった。そのクラスで唯一の現役選手として選ばれたのは、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだった。

 次の「偉大」な選手のクラスには、最大の9人が選ばれている。そのなかには、現在スコットランドのレンジャーズで監督を務める元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード、そのジェラードとイングランド代表で中盤を形成した現チェルシー監督の元イングランド代表MFフランク・ランパード、“悪魔の左足”を持つと恐れられた元ブラジル代表DFロベルト・カルロス、アーセナルやバルセロナで活躍した元フランス代表FWティエリ・アンリなどが選出された。現役として選ばれているのは、ユベントスの元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン、ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチだった。

 そして、「優秀」な選手のクラスには多くの現役選手が選ばれている。マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、レアル・マドリードのベルギー代表MFエデン・アザール、リバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペが名を連ねた。いずれも今後の活躍次第で、1段階も2段階も上位に選ばれそうな選手が揃っている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」