クロップ監督、大黒柱サラーへの“危険タックル”に憤慨 「出るカードの色は一つ」

判定に不満を露わにしたクロップ監督【写真:Getty Images】
判定に不満を露わにしたクロップ監督【写真:Getty Images】

今季開幕8連勝を飾るも、サラーがMFチョードリーに悪質タックルを受けて波紋

 リバプールのユルゲン・クロップ監督が現地時間5日に行われたプレミアリーグ第8節レスター・シティ戦でエジプト代表FWモハメド・サラーに対するMFハムザ・チョードリーの“危険タックル”に対して、「理解できない」と不満を露わにした。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 本拠地アンフィールドに好調レスターを迎えた一戦。リバプールは前半40分にセネガル代表FWサディオ・マネが均衡を破るゴールを決めてリードを奪った。

 しかし、後半35分にイングランド代表MFジェームズ・マディソンに得点を許して同点。開幕からの連勝記録がストップするかに思われた。終盤にサラーが負傷交代を余儀なくされたなか、リバプールはラストチャンスでマネがMFマーク・オルブライトンに倒されてPKを獲得。これをベテランMFジェームズ・ミルナーが確実に沈め、2-1で劇的な勝利を飾った。

 リバプールはこれで開幕から8連勝、昨季も含めればリーグ戦17連勝と破竹の勢いで勝ち星を重ねている。しかし、試合後のクロップ監督サラーの負傷交代の原因となったレスターMFチョードリーのタックルを激しく非難している。

「あれはまったく理解できないチャレンジだ。ボールは完全に(サラーの足から)離れていた」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も