インテルFWサンチェス、古巣バルサ戦を前に決意 「2回のチャンスを決めなければ…」

インテルFWサンチェスがCL次戦について語った【写真:Getty Images】
インテルFWサンチェスがCL次戦について語った【写真:Getty Images】

リーグ6連勝中のインテル、CL第2節はアウェーでバルセロナと激突

 インテルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、ミッドウィークの現地時間10月2日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で古巣バルセロナとの試合を控え、UEFA公式サイトのインタビューで「2回のチャンスを決めなければ、0-3で負ける」というコメントを残している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イタリアのウディネーゼで欧州でのキャリアをスタートさせ、2011年にバルセロナへとステップアップしたサンチェス。当時を「(ジョゼップ・)グアルディオラ(監督)に、シャビ、イニエスタ、そして偉大なキャプテンだったプジョルがいた。史上最高のバルセロナとも言われた。そこで、ポゼッションサッカーを学んで、違ったサッカーを学んだ」と振り返ったうえで、今季から加入のインテルでの戦いについては、次のように決意を明かしている。

「競争力があるというところで満足するのではなく、勝利するために戦う。全ての選手が優勝したいと思っている大会だ。インテルが再びCLに希望を持てることは素晴らしい。将来のための準備を進めているクラブであり、インテルで何かを獲得したいと思ったからこそイタリアに戻ることを決めたんだ」

 そして、バルセロナとの戦いに言及すると「彼らはホームで非常に強い」というシンプルな強みを指摘。そして、「もし僕たちに1つか2つのチャンスがあれば、そこでゴールを決めなければいけない。そうでなければ、0-3で負ける。マンチェスター・ユナイテッドにいた時、彼らとの対戦で3回か4回のチャンスを逃してしまった」と、特にアウェーゲームでは少ないチャンスを生かすことの大切さがあるという“経験則”を語った。

 このグループはドルトムントも同居するだけに、前評判からも簡単な“2強リーグ”になるとは予想しづらい。開幕節は両チームとも引き分けた。決勝トーナメント進出を考えれば、この試合は今後の戦いの優位性を確保するためにも、結果が重要なタイミングになる。勝ち点が並んだ場合は直接対決の優劣が比較されることからも、インテルにとってはゴールの価値も大きい。

 バルセロナは決して良いとは言えないシーズン序盤を過ごすなか、インテルはリーグ開幕6連勝と好調でぶつかる。古巣対決となるサンチェスは、敵地バルセロナでの貴重なゴールと勝利をもたらすことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」