久保建英、ファン投票で3位! リーガに革命起こす「U-20の才能」をスペイン紙選出

(左から)FWファティ、FWフェリックス、MF久保、FWヴィニシウス【写真:Getty Images】
(左から)FWファティ、FWフェリックス、MF久保、FWヴィニシウス【写真:Getty Images】

今季のリーガで輝きを放つ若きスター候補たち ファティ、フェリックスらとともに久保も選出

 スペインのリーガ・エスパニョーラで20歳以下の若手選手の台頭が目覚ましい。スペイン紙「マルカ」は「U-20の革命」と題して若手スターたちの活躍を特集。レアル・マドリードからマジョルカへ期限付き移籍している日本代表MF久保建英もピックアップされ、読者によるお気に入り選手への投票では上位にランクインした。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

「ラ・リーガ・サンタンデールの最初の6試合で最高のニュースの一つは、将来のスターになると確実視される20歳以下の選手たちが台頭していることだ」

 記事ではこのように切り出し、今季のリーガで目覚ましい活躍を見せるU-20世代を取り上げている。

 真っ先に名前が挙がったのは、やはり16歳でのデビュー&クラブ史上最年少ゴールが話題となったバルセロナのFWアンス・ファティだ。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシら負傷者が続出した攻撃陣のなかで輝きを放った。ギニアビサウ出身のストライカーの活躍を受け、スペインサッカー連盟は早くも動き出し、来月のU-17ワールドカップでスペイン代表に招集される見込みとなっている。

 レアル・マドリードのトップチームでプレーするFWヴィニシウス・ジュニオール(19歳)とFWロドリゴ(18歳)のブラジル人コンビをはじめ、アトレチコ・マドリードにクラブ史上最高額の1億2600万ユーロ(約149億円)で加入したポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(19歳)、レアル・マドリードからレアル・ソシエダへローン移籍中のノルウェー代表FWマルティン・エデゴー(20歳)、バレンシアの韓国代表FWイ・ガンイン(18歳)といった選手の名前が登場する中で、マジョルカでレギュラ―ポジションを掴んでいる18歳の久保も注目選手の1人となっている。

[ftp_del]
>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!
[/ftp_del]

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド