南野が初ゴール演出! ザルツブルク19歳FW、CLデビュー戦でハットトリックの離れ業

ザルツブルクの19歳FWホランドが、CLデビュー戦でハットトリックを達成【写真:Getty Images】
ザルツブルクの19歳FWホランドが、CLデビュー戦でハットトリックを達成【写真:Getty Images】

ノルウェー代表FWハーランドが前半だけで3ゴール ヘンクとの初陣に6-2大勝

 ザルツブルクのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが、衝撃のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)デビューを飾った。現地時間17日に行われたヘンクとのグループステージ開幕戦(6-2)で、前半のうちにハットトリックを記録。元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス、元イングランド代表FWウェイン・ルーニーに続く史上3番目の若さでの快挙となった。

 ザルツブルクの日本代表MF南野拓実とMF奥川雅也、ヘンクのMF伊東純也と日本人対決も注目されたこの試合だが、話題をさらったのがこのハーランドだった。

 口火を切ったのは、キックオフからわずか2分のゴールだった。味方のパスから巧みな反転でDFを交わした南野がペナルティーエリア内にパスを出すと、これを受けたハーランドが右足で蹴り込んで試合の均衡を破った。同34分には自陣から南野が前線にロングボールを送ると、これを韓国代表FWファン・ヒチャンがつなぎ、ここに抜け出したホランドがGKとの1対1を制して追加点を決めた。

 ハーランドの勢いはまだまだ止まらない。お互いに1点ずつを加えて3-1で迎えた同45分、ファン・ヒチャンからの左クロスをワンタッチで流し込み、CLデビュー戦の前半だけでハットトリックという離れ業を成し遂げた。データ分析会社「オプタ」によれば、19歳58日でのハットトリック達成で、これはスペインの至宝FWラウール(18歳113日)、元イングランド代表FWルーニー(18歳340日)に続く、史上3番目の若さとなった。

 ハーランドはオーストリア・ブンデスリーガでは開幕7試合で11得点と大暴れしており、さらに国内カップ戦も含めて今季9試合出場で4度目のハットトリックと、まさに手のつけられない状況だ。

 英衛星放送「BTスポーツ」の公式ツイッターも、「アーリング・ブラウト・ハーランドは本物のタレントだ」「彼はわずか19歳だが、すでにシーズン4度目のハットトリック」と称賛を送っている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング