神戸FWビジャ、“赤カラーコーン男”との集合ショット投稿 “謎の人物”の正体は?

ヴィッセル神戸FWビジャ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸FWビジャ【写真:Getty Images】

ビジャが練習でチームを組んだ仲間と記念撮影 コーンを被っていたのは…GK前川黛也

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャが、自身の公式インスタグラムを更新。巨大カラーコーンを被った“謎の人物”が交じった集合写真を公開し、DF那須大亮やMF増山朝陽が「マーカー男は誰だ?(笑)」「コーンは誰でしょう」と問いかけている。

 神戸は元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが負傷欠場した8月31日のリーグ第25節・北海道コンサドーレ札幌戦こそ2-3で敗れたが、その前は浦和レッズ、サガン鳥栖相手に3-0、6-1と大勝して今季リーグ戦2度目の2連勝を飾るなど、攻撃は噛み合いつつある。

 国際Aマッチウィークでリーグ戦は中断期に入ったが、代表組以外の選手は4日も練習を実施。ビジャはインスタグラムにミニゲームでチームを組んだと思われるメンバーとの集合写真をアップした。スペイン人MFセルジ・サンペール、元日本代表DF初瀬亮、DF那須、元日本代表FW田中順也、MF増山、DF渡部博文が笑顔を浮かべるなか、ビジャが指差す先には赤いカラーコーンを被った謎の人物がポーズを決めている。

 チームメートの那須が「ナイストレーニング。マーカー男は誰だ?(笑)」、増山が「#コーンは誰でしょう」と問いかけるなか、GKグローブを着けている様子から守護神の飯倉大樹や伊藤元太の名前が多く挙がっていたが、増山が正解を明かしている。

「正解はDAIYAくん ナイスキーパー」

 その正体は身長191センチを誇り、今季リーグ戦6試合に出場しているGK前川黛也だった。

 一連の写真からはチームの良好な雰囲気が滲み出ており、リーグ再開後に行われる14日の第26節・松本山雅FC戦では勝利をつかみたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング