マジョルカ久保建英、次節バレンシア戦でデビューか 指揮官明言「チャンスはある」

バレンシア戦でデビューの可能性が高まったマジョルカMF久保【写真:Getty Images】
バレンシア戦でデビューの可能性が高まったマジョルカMF久保【写真:Getty Images】

現地時間9月1日、アウェーでのバレンシア戦でメンバー入りの可能性高まる

 レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍を果たした日本代表MF久保建英は、リーガ・エスパニョーラでの初陣がいつになるか注目を集めている。スペイン紙「マルカ」によると、その第一歩は現地時間9月1日に行われるバレンシアとのアウェーマッチとなる可能性が高まってきたという。

「タケフサ・クボは日曜日に行われるバレンシア戦への遠征で、マジョルカでのデビューを飾ることになりそうだ」

 このような記事タイトルで紹介されているのは、マジョルカ加入後1週間にわたって久保がトレーニングに励み続けたこと、そしてチームを預かるビセンテ・モレノ監督のコメントだ。久保とともに今季新加入となったフランス人MFヤニス・サリビュルにも言及する形でこのように話している。

「彼らはどちらもこの1週間でいいトレーニングを積んでくれた。そしてメンバー入りを果たすチャンスはある」

 このように明言している。モレノ監督は31日朝に行われるトレーニングを経て、バレンシア戦の遠征メンバーを発表する予定で、FWアリダイ・カブレラやFWアブドン・プラッツといった前線の選手がメンバー外となると見られている。久保やサリビュルが彼らに代わる存在になるというわけだ。

 リーガでも屈指の名門と知られるバレンシア。その本拠地であるメスタージャで背番号26の久保が出場する瞬間は訪れるのか――。目が離せない一戦となる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング