マジョルカ監督、久保建英のバレンシア戦出場に言及 「リストに入る可能性がある」

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

ソシエダ戦はベンチ外も、バレンシア戦は新戦力サリビュルとともにメンバー入りか

 スペイン1部マジョルカは、現地時間9月1日にリーガ・エスパニョーラ第3節バレンシア戦を控える。今夏に加入した日本代表MF久保建英のデビューの行方に注目が集まるが、ビセンテ・モレノ監督は記者会見で「リストに入る可能性がある」とメンバー入りの可能性を示唆した。地元紙「Diario de Mallorca」が伝えている。

 久保は今夏にFC東京からレアルへ完全移籍。トップチームの遠征に帯同してプレシーズンのテストマッチ計4試合に途中出場した。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼務してきた。

 そんななか、8月22日にマジョルカへの1年間の期限付き移籍が決定。翌日からチーム練習に合流したが、25日のリーグ第2節レアル・ソシエダ戦はベンチ外だった。

 1日の敵地バレンシア戦に向けた記者会見が30日に行われた、モレノ監督はメンバーに関して言及。前節は久保やフランス人FWヤニス・サリビュルの新戦力組はベンチ外だったが、「今週は招集リストに入る可能性がある」と語った。

 久保は同日、9月5日のキリンチャレンジカップのパラグアイ戦(鹿嶋)と同10日の2022年カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選ミャンマー戦(ヤンゴン)の日本代表メンバーにも選ばれており、バレンシア戦でデビューを飾り、代表活動に弾みをつけたいところだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング