長友佑都、レアル&PSGとCL同組で「楽しみ」 親友スナイデルがドロー役で“死の組”に

 長友所属のガラタサライは強豪揃いと同組へ【写真:Getty Images】
長友所属のガラタサライは強豪揃いと同組へ【写真:Getty Images】

前向きな長友にファンは「孫悟空みたい」「やっぱりサイヤ人だった」との声も

 今季もUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で熱い戦いが見られる。CLのグループステージ組み合わせ抽選会が現地時間29日にモナコで行われ、各8グループの対戦カードが決定。日本代表DF長友佑都が所属するトルコ王者ガラタサライはA組に入り、強豪レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン(PSG)と同組になった。これにクラブ・ブルージュ(ベルギー)を加えた“死の組”に入ったことを受け、長友は自身の公式ツイッターで「ワクワクしてきた」と興奮を綴った。

 現地時間29日に行われた抽選会では長友の親友で12日に現役を引退したばかりの元オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルがドロー役を担当。わずか2週間での“激太り”が話題を呼び、今回は公の場に“再登場”としても注目を集めていた。

 長友とスナイデルは、2011年からインテルで2年間一緒にプレー。スナイデルは13年からガラタサライにも所属しており、長友がインテルからトルコへ移籍する際にも元同僚、クラブOBとして、「迷わずに行け」とアドバイスを送った深い仲にある。そんななか、抽選会でドロ役を務めたスナイデルは、自身の古巣をレアルやPSGが同居するA組に引き当て、“死の組”へと送り込むという形になった。

 今季のCL対戦相手が決まったことでガラタサライの長友はツイッターを更新。厳しい組に入っても、長友らしく「CLでレアルとパリSGと対戦できるなんてアツすぎる。CL感満載の組に入ったね。笑」とし「ワクワクしてきたわ! どの選手とマッチアップできるのか楽しみすぎる!」と前向きに捉えた。

 これにはファンからも「あなたどこまで行くんだ。すごすぎる」「孫悟空みたいなコメント(笑)」「強い敵と戦うのがワクワクするなんてやっぱり長友さんはサイヤ人だったんですね」など驚く声が寄せられている。

 強豪、名門との対戦こそCLの魅力の一つ。レアル、PSGに臨む長友は大舞台でどんな戦いを繰り広げるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング