「プレーするのが待ち遠しい」 Cロナウド、CLでアトレティコとの“因縁対決”再び

ユベントスはアトレティコ・マドリードなどと同グループに【写真:Getty Images】
ユベントスはアトレティコ・マドリードなどと同グループに【写真:Getty Images】

昨季のCLラウンド16ではホームでハットトリックを達成 8強進出の立役者に

 イタリア王者ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間29日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の1次リーグ組み合わせ抽選会を終え「プレーするのが待ち遠しい」とコメントを残した。

 ユベントスは第1ポットに入ってD組に入ることが最初に決まった。そして、ライバルになる第2ポットのクラブはアトレティコ・マドリードに決まった。昨季は16強で対戦した相手と、今季は1次リーグで対戦する。そして、レバークーゼンとロコモティフ・モスクワとの同居も決まった。

 この結果を受け、ロナウドは衛星放送局「スカイ・スポーツ」に対して「組み分け抽選はいつだって難しいものになるものだ。チームには自信を持っているし、この素晴らしいCLをプレーするのが待ち遠しい」と話した。

 さらにロナウドは「CLには勝利をすることが当たり前のクラブがたくさんいる。いつでも難しいものだけど、自信もある。今シーズンはうまくやれる」と、昨季の8強から巻き返しを誓った。

 アトレティコのディエゴ・シメオネ監督とは、昨季のCLラウンド16において、ホーム(3-0)&アウェー(0-2)の対戦時に“タマがある”という“股間パフォーマンス”をやりあった因縁の相手でもある。敵地では強烈なブーイングも予想されるが、今季も熱い戦いを繰り広げることになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング