香川真司、バドミントン世界王者&陸上100m日本記録保持者との異業種3ショットに反響

香川が交流のあるバドミントン桃田と陸上サニブラウンにメッセージ
香川が交流のあるバドミントン桃田と陸上サニブラウンにメッセージ

世界選手権で優勝した桃田とスペインで大会に出場したサニブラウンにSNSでメッセージ

 スペイン2部サラゴサの日本代表MF香川真司が、自身の公式SNSを更新。ポンフェラディーナ戦が行われた25日、同じスペインで陸上の国際大会「ミーティング・マドリード」に出場したサニブラウン・ハキームと、同日にスペインのバドミントン世界選手権を制した桃田賢斗との3ショットを投稿し、祝福とエールのメッセージを綴った。

 香川は今夏、ドイツ1部ドルトムントから憧れだったスペインの2部サラゴサへの移籍を決断。開幕戦でスタメンデビューを飾ると、25日のリーグ第2節ポンフェラディーナ戦(1-1)では後半14分に移籍後初ゴールを挙げるなど、存在感を発揮している。

 そんな香川が26日に公式SNSを更新。「昨日は偶然同じ日にスペインとスイスで試合 桃田優勝おめでとう ハキーム来月の世界陸上頑張れ」と綴り、一枚の写真をアップした。桃田賢斗はスイスのバーゼルで行われた25日のバドミントン世界選手権決勝で勝利し、日本男子初の連覇を達成。一方のサニブラウン・ハキームは、25日にスペインのマドリードで行われた陸上の国際大会「ミーティング・マドリード」に出場し、決勝では10秒05で3位に入った。

「先日日本で会ったとき」とのことで、写真自体はスペインに渡る前の日本で撮影されたものだが、香川を中心に男子シングルス世界ランキング1位の桃田、今年6月に100メートル9秒97の日本記録を樹立したサニブラウンという、各競技の世界を知るスタートリオにファンからは「飾っておきたいくらいのすごい写真」「トップアスリートの貴重な3ショット」「素晴らしいメンバーですね!」と驚きの声があがった。

 新天地スペインでの挑戦に臨んでいる香川にとって、親交のある2人の活躍は大いに刺激になっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング