「FKの王様」ジュニーニョ、10年前の“魔法ドライブ弾”に再注目 「物理的に不可能」

FKの名手と言われた元ブラジル代表MFジュニーニョ【写真:Getty Images】
FKの名手と言われた元ブラジル代表MFジュニーニョ【写真:Getty Images】

2000年代のリヨンで活躍した名手 CL公式インスタグラムが伝説の一撃を公開

 サッカー史上最高のFKキッカーは誰か――。これまで幾度となく繰り返されてきた問いであり、各メディアで特集が組まれる際には数多くの名キッカーの名前が挙げられてきたが、2000年代のリヨンで活躍した元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノは、必ずと言っていいほどそこに名を連ねてきた。そんな名手の伝説的な一撃の映像を、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムが22日に公開。10年前に生まれた衝撃の一撃に再びスポットライトが当てられ、「FKマスター」「物理的に不可能」など反響を呼んでいる。

 公開された動画は2008-09シーズンのCL決勝トーナメント1回戦のバルセロナ戦。敵陣左サイドの深い位置でFKを獲得すると、ボールをセットしたジュニーニョは力強く右足を振り抜く。ゴールマウスよりもはるかに高く放たれたボールは、鋭いカーブを描きながらゴール直前で急激に落ち、相手GKの頭上を射抜きファーサイドのネットに突き刺さった。

 CL公式インスタグラムが「FKの王様」と綴って映像を公開すると、コメント欄では多くのファンが反応。「ジュニーニョは史上最高のFKマスター」「フリーキックの王様」「過小評価されていた」「物理的に不可能」といった称える声が上がっていた。

 名手ジュニーニョは13年に現役を引退するまで、「魔法の右足」を持つ世界最高のFKキッカーとしてその名を轟かせた。キャリア通算で77本もの直接FK弾をマークしたと言われている。2000年代に黄金期を築いたリヨンは今季、2シーズン連続でCLの舞台に臨む。09-10シーズンのベスト4を超える快進撃を見せられるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング