神戸ビジャ、可愛さ溢れる“スイカショット”公開 同胞の名手シャビも“いいね”で反応

ヴィッセル神戸FWダビド・ビジャ【写真:Noriko NAGANO】
ヴィッセル神戸FWダビド・ビジャ【写真:Noriko NAGANO】

左ふくらはぎ痛で欠場が続くも20日から練習復帰 真夏日の練習を終えてスイカを食す

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャが、自身の公式インスタグラムを更新。真夏日のなか、スイカに舌鼓を打つ様子をアップし、「可愛い!」「暑い中お疲れ様」などとファンから反響を呼んでいる。

 今季Jリーグ挑戦を決断したビジャは、コンスタントに得点をマーク。第13節の湘南ベルマーレ戦(4-1)から6試合で6ゴールを挙げるなど、一時はJ1得点ランクトップに立ち、世界的ストライカーの実力を発揮した。

 現在は左ふくらはぎ痛で第21節ガンバ大阪戦(2-2)から3戦連続欠場中だが、20日に全体練習に合流しており、同胞FWフェルナンド・トーレスの現役ラストマッチとなるサガン鳥栖戦(23日)に向けて調整は進んでいるようだ。

 21日に更新したインスタグラムでは、練習直後と思われる場面でスイカを食べる写真をアップ。この日の神戸は、日中に30度を超える真夏日。“美味しい”と言わんばかりに、垂涎している顔とシャカサインの絵文字を添えている。

 投稿には、日本のファンから「ビジャがスイカ食べてる! 可愛い!」「すいか美味しそう」といった声が上がったほか、長年バルセロナで活躍した元スペイン代表MFで現在はアル・サッドの監督を務めるシャビも「いいね!」で反応している。

 ビジャはスイカパワーで、同胞トーレスの現役ラストマッチのピッチに立てるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング