リバプール、正守護神アリソンが2~3週間の離脱決定 35歳GKロナーガンを緊急補強へ

負傷離脱したリバプールGKアリソン(左)と緊急補強されるGKロナーガン【写真:Getty Images】
負傷離脱したリバプールGKアリソン(左)と緊急補強されるGKロナーガン【写真:Getty Images】

クロップ監督が離脱を明言 トップチームで健康体のGKはアドリアンのみの状況に…

 リバプールのブラジル代表GKアリソンは、プレミアリーグ開幕節のノリッジ・シティ戦(4-1)で負傷交代。ユルゲン・クロップ監督は数週間の戦線離脱となることを認めた。GKが不足している緊急事態となり、クラブは急きょフリーのベテランGKを補強することが確実となった。英公共放送「BBC」が報じている。

 アリソンはノリッジ戦で右足のふくらはぎを負傷。前半39分にスペイン人GKアドリアンとの交代を強いられた。クロップ監督は「2、3週間ほどかかるだろう」とアリソンがしばらくピッチを離れると認めた。現地時間14日のUEFAスーパーカップ・チェルシー戦や、17日のプレミア第2節サウサンプトン戦などは欠場が確実だ。

 さらに問題なのは、アリソンのバックアッパー不足だ。ベルギー代表GKシモン・ミニョレ(→クラブ・ブルージュ)の移籍、第3GKクィービーン・ケレハーが手首の骨折からのリカバリー中と、現在トップチームで健康体なのはアドリアンのみとなっている。

 そこでリバプールは12日、昨季限りでミドルスブラと契約満了になっていた35歳のベテランGKアンディ・ロナーガンを緊急補強することになった。ロナーガンはバックアップとしてリバプールのプレシーズンに同行していたが、正式にクラブの一員となり、チェルシー戦では早速ベンチに入る見込みだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング