まさにドリームチーム! 海外特集「世界最高額イレブン」…100億円超がずらり

スペイン「マルカ」紙が特集「世界で最も高額なイレブン」【画像:Football ZONE web】
スペイン「マルカ」紙が特集「世界で最も高額なイレブン」【画像:Football ZONE web】

超高額移籍を果たした11人をスペイン紙が選出、サッカー界トップは265億円

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間5日にレスター・シティからイングランド代表DFハリー・マグワイアを獲得した。移籍金8000万ポンド(約103億円)でDF史上最高額を更新したことも話題になっている。スペイン紙「マルカ」では、新たにマグワイアも仲間入りを果たした“世界最高額イレブン”を特集している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2017年にバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)へ渡ったブラジル代表FWネイマールの移籍では、2億2200万ユーロ(約265億円)のフットボール史上最高額が叩き出された。その後もリバプールがオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク(当時)、チェルシーがスペイン代表GKケパ・アリサバラガを獲得し、各ポジションの移籍金レコードが更新されている。

「マルカ」紙は「フットボール界で最も高価なイレブン」と題した特集で、超高額移籍を果たした11人のドリームチームを選出した。

 GKは前述したチェルシーのケパ。最終ラインの4人は右からイングランド代表DFカイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)、ファン・ダイク、マグワイア、フランス代表DFリュカ・エルナンデス(バイエルン・ミュンヘン)の並びとなった。

 中盤には今夏に新天地へと渡ったスペイン代表MFロドリ(マンチェスター・シティ)がアンカーに入り、その両脇にフランス代表MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)とオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)が選出された。

 そして、3トップはいずれも1億ユーロ(約119億円)超えの名手が顔を揃えている。両サイドにブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン/PSG)と同MFフィリペ・コウチーニョ(リバプール)、中央にフランス代表FWキリアン・ムバッペ(PSG)が君臨している。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)やウェールズ代表FWギャレス・ベイル、ベルギー代表MFエデン・アザール(ともにレアル・マドリード)などのビッグネームですら選外となった。移籍金が最も高額な選手だけを集めた11人の合計金額は、11億8300万ユーロ(約1410億円)と天文学的な数字に達している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も