ユーベ19歳新鋭FW、エバートンと5年契約 「勝者のメンタリティーをもたらしたい」

エバートンに加入したイタリア代表FWキーン【写真:Getty Images】
エバートンに加入したイタリア代表FWキーン【写真:Getty Images】

将来を嘱望されたモイーズ・キーンがプレミアリーグに参戦決定

 昨季プレミアリーグを8位で終えたエバートンは、現地時間4日にユベントスのイタリア代表FWモイーズ・キーン獲得を発表した。契約書にサインした19歳は、「とても誇りに感じているし、エバートンのユニフォームを着られることを光栄に思う」と、喜びを語っている。

 昨季ユベントスに突如として現れた19歳の新星キーンには、多くのクラブが興味を示していた。アーセナルが早くから交渉をしていたとされるが条件面で折り合わず、最終的にはエバートンへの移籍が決まった。

 エバートン公式サイトによれば、キーンとは2024年6月までの5年契約を締結したという。キーンはクラブを通じて入団の喜びについて語っている。

「とても誇りに感じていますし、エバートンのユニフォームを着られることを光栄に思います。私はこのチームのために全力を尽くします。エバートンは将来を見据えたクラブで、私もそうなのでサインすることに同意しました。クラブのサイズに関しては分かっています。そこには大きな野心があって、成し遂げようとする目標達成のために一生懸命に頑張ります。私は勝つことに慣れています。この勝者のメンタリティーをチームにもたらしたい。フィールド場で良いプレーを見せて、ファンが喜んでくれることを願います」

 19歳のキーンはイタリア国内外から将来を嘱望されていた。今回のエバートン移籍は、本人だけではなくクラブやファンにとっても楽しみなチャレンジになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング