レアル、ネイマール獲得に驚きの“トレード案”浮上 モドリッチ含む交渉をPSGに打診か

パリ・サンジェルマンFWネイマール(左)とレアル・マドリードMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンFWネイマール(左)とレアル・マドリードMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

バルセロナ復帰が取り沙汰されるネイマール、状況がさらに複雑化する可能性

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール獲得のために、バロンドール受賞者のクロアチア代表MFルカ・モドリッチを交渉に含めるという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 ネイマールはレアルのライバルであるバルセロナへの復帰が取り沙汰されている。PSGのトーマス・トゥヘル監督やフランス代表FWキリアン・ムバッペがネイマールの残留を求めるコメントを発し、ナセル・アル・ケライフィ会長も放出には消極的だとされている。

 そうしたなかで、レアルのペレス会長は状況を混乱させるのが狙いなのか、それとも本気の獲得を目指しているのか、モドリッチを交渉に含めてネイマール獲得をPSGに打診するとされた。元より、ネイマールがバルセロナからPSGに移籍した際、PSGを経由したレアル移籍がまことしやかに報じられた時期もあった。

 ペレス会長は、移籍市場が閉じる前にバルセロナがネイマール獲得に失敗することを望んでいるとされた。果たして、レアルの「10番」がネイマール獲得のためにPSGへ移籍するような事態は起こるのか。新たに複雑な状況が生まれる可能性が浮上している。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング