C・ロナウド欠場騒動、韓国で集団訴訟の請求額は? 「1人あたり9万8000円賠償せよ」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

26日の韓国Kリーグ選抜戦でロナウドが欠場、1人あたりの損害賠償額に韓国紙が言及

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、26日のKリーグ選抜戦でベンチに座ったまま出場せずに終わり、契約違反という声が上がっている。その一方、韓国ファンが集団訴訟を起こすと報じられるなか、韓国紙「マネートゥデイ」は「チケット代や精神的苦痛も含めた慰謝料として、1人あたり107万1000ウォン(約9万8000円)賠償せよ」と報じている。

 ユベントスはアジアツアーを敢行したなか、26日に韓国のKリーグ選抜とプレシーズンマッチを実施。24日に中国で行われたインテル戦でフル出場していたロナウドは疲労を理由に欠場したが、45分間の出場契約があったと韓国では報じられている。

 韓国紙「マネートゥデイ」は「チケット代や精神的苦痛も含めた慰謝料として、1人あたり107万1000ウォン(約9万8000円)賠償せよ」という見出しで報道。「ロナウドへの韓国ファンの怒りが激しくなり、訴訟が本格的に始まった。キム・ミンギ弁護士が主催者ザフェスタを相手に損害賠償訴訟状を30日に提出した」と伝えている。

 記事では「訴訟に向けて2000人以上が参加の意思を明らかにしている」と記しつつ、早急に訴状を提出するため一旦は原告を2人としており、「今後、訴訟に参加する人員はさらに増える見通しだ」と続けている。

 さらに「ロナウドは韓国で予定されていたファンとのミーティングやサイン会もキャンセルし、試合にも出ていない。試合後も6万人の観衆への謝罪もなかった」と言及。韓国ファンの怒りは依然として燻り続けており、その動向を韓国メディアも注視しているようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング