「休みを利用して…」 浦和組4人+移籍選手、「男旅in韓国」の貴重オフショット公開

浦和FW興梠慎三(左)とDF森脇良太【写真:Getty Images】
浦和FW興梠慎三(左)とDF森脇良太【写真:Getty Images】

森脇が韓国旅行の写真をSNSに投稿 興梠、岩波、汰木、茂木の5人で満喫

 浦和レッズの元日本代表DF森脇良太が29日に自身のインスタグラムを更新し、浦和の同僚たちと旅行した「男旅in韓国」の5ショットを投稿した。返信欄では「待ってました」「楽しそうですね」と反響を呼んでいる。

 浦和は現在リーグ戦9位につけており、20日の第20節ジュビロ磐田戦では3-1と快勝。2017年夏にドイツ2部インゴルシュタットに移籍した浦和下部組織育ちの関根が、約2年ぶりに浦和のユニフォームを身にまとって左ウイングバックで先発して1アシストの活躍を見せたなか、エースFW興梠慎三、DF橋岡大樹、MF長澤和輝のゴールで快勝した。

 今季リーグ戦最多の3ゴールを奪うなど復調の兆しを見せる浦和だが、ピッチ外でもコミュニケーションが深まっているようだ。森脇が29日にインスタグラムを更新し、「男旅 in韓国」と綴って2枚の写真をアップ。「先日の休みを利用して」と綴り、森脇、興梠、DF岩波拓也、FW汰木康也の浦和組に加え、25日にJ2愛媛FCへの期限付き移籍が決まったばかりのDF茂木力也を含めた5人で韓国旅行を満喫したようだ。

 森脇は「これからも色んな国を旅したいな」と思いを込めて発信。返信欄では「待ってました」「森脇選手楽しそうですね」「興梠選手のお顔の表情が凄くいい」などの反響を呼んでいる。

 浦和は31日に本拠地で鹿島アントラーズを迎え撃つ。リフレッシュした選手たちが躍動し、リーグ戦2連勝を飾れるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング