リバプール、プレミア最年少出場記録を持つ16歳MFエリオットを獲得 キャンプ合流へ

リバプールが16歳MFエリオットと契約したことを発表した【写真:Getty Images】
リバプールが16歳MFエリオットと契約したことを発表した【写真:Getty Images】

今年5月、フルハムで16歳60日のプレミア最年少出場記録を樹立

 リバプールがプレミアリーグ最年少出場記録を保持する16歳のU-17イングランド代表MFハーヴェイ・エリオットと契約したことを発表した。エリオットはユルゲン・クロップ監督率いるチームのキャンプに合流するという。

 2003年4月生まれのエリオットは左利きのテクニシャン。QPRのユース出身で、その後にフルハムへと渡った。2018年9月に15歳174日というクラブ史上最年少でのデビューを飾り、さらに19年5月には16歳60日のプレミアリーグ最年少出場記録も打ち立てていた。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば、レアル・マドリードやバルセロナ、RBライプツィヒといった強豪クラブがその才能に興味を示していたというが、契約満了をもってフルハムを退団したエリオットを獲得したのはリバプールだった。契約年数などは公開されていないものの、クラブの公式サイトで加入が発表された。

 リバプールは28日にスコットランドのエディンバラでナポリとのテストマッチに臨むが、エリオットはその試合に向けたスカッドに加わることになるという。フルハムのスコット・パーカー監督が「信じられないようなタレント」と絶賛した神童は、欧州チャンピオンでさらなる飛躍を目指す。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド