世界一の高額GK誕生? スペイン代表デ・ヘア、総額158億円でマンUと新契約か

幾度となくクラブと交渉を重ねてきたGKデ・ヘア【写真:Getty Images】
幾度となくクラブと交渉を重ねてきたGKデ・ヘア【写真:Getty Images】

スペイン代表GKデ・ヘア、週給5050万円で25年夏までの契約更新に近日サインと報道

 マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを巡る契約問題に、終止符が打たれることになりそうだ。英紙「テレグラフ」によれば、ユナイテッドは総額1億1700万ポンド(約158億円)になる内容でデ・ヘアと新たに6年間の契約をするという。また同紙は、デ・ヘアとの契約更新について近日中にもクラブからのアナウンスがあると伝えている

 現在、週給20万ポンド(約2700万円)でユナイテッドと契約しているデ・ヘアは、その待遇に満足していないと報じられることが多かった。契約期間が2019-20シーズンまでとなっていたこともあり、今夏中の移籍が濃厚とされ、昨シーズンの終盤にはその報道も過熱していた。

 しかし7月に入って、一転残留と報じられるようになり、デ・ヘアはクラブと交渉を重ねてきたという。そして、それがようやく合意に達したようだと「テレグラフ」紙は報じている。

 ユナイテッドとデ・ヘアが締結するであろう新契約の内容は、週給37万5000ポンド(約5050万円)で2025年夏までの契約となるようだ。デ・ヘアは今後6年間で1億1700万ポンド(約158億円)を手にすることになり、世界一高額なGKが誕生することになる。

 この契約が締結すれば、クラブ内ではチリ代表FWアレクシス・サンチェスに次ぐ年俸となり、フランス代表MFポール・ポグバの年俸も超える形となる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング