ニューカッスル武藤、“今季初ゴール”ゲット! 左足のワンタッチシュートでネット揺らす

ニューカッスルのFW武藤嘉紀【写真:Getty Images】
ニューカッスルのFW武藤嘉紀【写真:Getty Images】

「プレミアリーグ・アジアトロフィー」に参戦 ウェストハム戦で先制弾

 日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルは、プレシーズンツアーの中国遠征で「プレミアリーグ・アジアトロフィー」に参加。20日には3位決定戦ウェストハム戦が上海虹口足球場で行われているなか、武藤が“今季初ゴール”を決めた。

 武藤は昨夏にニューカッスルへと加入。1年目のシーズンはリーグ戦17試合1得点に終わったが、飛躍を期する2年目のプレシーズンで躍動した。

 ウェストハム戦はシーズン開幕前ということもあり、互いにテンポが上がり切らないなか、武藤はカウンターから裏を狙う動きを見せるなど意欲的にプレー。すると前半34分、右サイドでボールを持ったDFジェイミー・ステリーのアーリークロスに反応した武藤は、左足のワンタッチシュートでネットを揺らして1-0とする先制弾をゲットした。

 公式戦ではないものの、武藤にとってこれが“今季初ゴール”。何より得点が求められるFWとして、幸先のいい滑り出しとなった。なお、ニューカッスルは前半を1-0のまま終えている。

【PR】2019-2020シーズンのプレミアリーグが見られるのはDAZNだけ!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング