ネイマールの怪我は“自業自得”? W杯で問題視される悪しきダイブの習慣

“加害者”スニガはブラジル国民のみならず、世界中のサッカーファンから憎しみを買ってしまったようだ。スニガのインスタグラムには世界中から6000件以上のコメントが寄せられ、その大半が誹謗中傷だったという。また、ブラジルのマフィアが報復声明を出したとも報じられた。

 スニガのラフプレーは偶然だったのか、故意だったのか。

 スニガは「傷つけるつもりはなかった」とコメントを出しているが、真実は本人にしかわからない。それよりも疑問が残るのは、なぜレフェリーがスニガのファウルに警告すらも出さなかったのか、ということだ。

page1 page2 page3

ランキング