レアル久保の“スローゴール映像”に韓国注目 真のスターへ、「韓国ファンの興味の的」

レアル・マドリードのMF久保建英【写真:AP】
レアル・マドリードのMF久保建英【写真:AP】

久保が練習で2ゴール、レアル公式が動画公開…韓国指摘「特筆すべきは構成」

 FC東京からスペインの名門レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英は、カナダのモントリオールで行われているトップチームの北米ツアーに帯同しているなか、クラブ公式ツイッターが久保の華麗なゴールを収録したスロー映像を公開した。韓国メディアが反応し、「久保マーケティング」が始まったと伝えている一方、「真のスターに成長できるか。韓国サッカーファンの興味の的」と記している。

 久保はレアルB(カスティージャ)の所属ながら、トップチームの北米遠征メンバーに選ばれ、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやウェールズ代表FWギャレス・ベイル、元フランス代表FWカリム・ベンゼマらと調整している。

「久保マーケティングが始まった」と報じたのは、韓国のニュースサイト「スポータルコリア」だ。「特筆すべきは映像の構成」と指摘している映像では、久保の2ゴールが映し出されている。

 1ゴール目は、左サイドから中央にパスが入った瞬間、3人目の動きで縦へ抜け出した久保がパスを受け、守護神のコスタリカ代表GKケイラー・ナバスと1対1の場面を迎える。久保は左足でシュートを放つと見せかけ、足裏で華麗にボールを転がして名手を翻弄。見事にタイミングをずらして右足でゴールを決めた。

 また2ゴール目のシーンでは、華麗なまたぎフェイントで相手を抜き去った久保がゴール前に侵入。GKナバスの動きを見極め、左足アウトサイドの絶妙キックでわずかに空いたコースを射抜いてゴールを陥れている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング