PSG新戦力MF、神童ムバッペを絶賛 “メッシ級”になるための「全てを備えている」と証言

パリ・サンジェルマンのフランス代表MFムバッペ、MFエレーラ【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンのフランス代表MFムバッペ、MFエレーラ【写真:Getty Images】

PSG加入のスペイン人MFエレーラが言及 ネイマールとムバッペの残留も確信

 2018-19シーズン限りでマンチェスター・ユナイテッドを退団したスペイン人MFアンデル・エレーラは5日、フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)に5年契約で加入を果たした。パリで新たなシーズンを迎えるエレーラは、これからチームメートとなる20歳の神童、フランス代表FWキリアン・ムバッペについて「全てを兼ね備えている」と称賛した。スペイン紙「マルカ」の独占インタビューで言及している。

 現在29歳のエレーラは、2014-15シーズンからユナイテッドの中盤で活躍。加入1年目に日本代表MF香川真司(ベジクタシュ→未定)とチームメートとなるも、開幕直後の8月末に香川がドルトムントへ復帰し、共闘は短期間に終わった。エレーラはユナイテッドで通算189試合に出場するも契約延長には至らず、6月11日に退団が発表されていた。

 そんなエレーラの新天地となるPSGでは、ブラジル代表FWネイマールとムバッペの移籍の可能性について再三にわたり報じられている。しかし、両選手が来季も残留すると思うかと質問されたエレーラは「イエスだ。そう確信している」と答えた。

 弱冠20歳にして昨年のロシア・ワールドカップ(W杯)で世界一に輝いている神童ムバッペはPSG2年目の今季、リーグ・アンでは33ゴールで得点王となり、チームの連覇に大きく貢献。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はベスト16で敗退を喫し、フランス・カップでも優勝トロフィーを逃したものの、ムバッペ個人としての活躍は目覚ましいものだった。

 そんなスターダムを駆け上がるムバッペに関して、エレーラは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2人が作ったスタンダードに到達する力を持っているとし、次のように続けた。

「メッシとクリスティアーノについて最も尊敬するところの一つは、毎年毎年の継続力と信頼性だ。これは非常に難しいことだが、彼らには常に決定力がある。ムバッペはそのようになるための全てを兼ね備えているが、彼にそれを安定して維持する力があるかどうかは、時間が経てば分かるだろう」

 世界トップを走る二大スターを引き合いに出して、新たなチームメートであるムバッペを称賛したエレーラ。来季の共闘を今から楽しみにしたいところだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング