「史上最高のストライカー!」 オランダ英雄FW、華麗ゴール集に反響「偉大な記憶」

ユナイテッド時代のFWファン・ニステルローイ【写真:Getty Images】
ユナイテッド時代のFWファン・ニステルローイ【写真:Getty Images】

CL公式がファン・ニステルローイのPSV、マンU、レアル時代のゴールを回顧

 攻撃サッカーを美学とするオランダでは、これまで数多くのFWが前線を彩り、それぞれの時代の欧州サッカーシーンを沸かせてきた。そのうちの1人で、特に2000年代前半から中盤にかけて猛威を振るったのが元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイだ。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは、1日に43歳の誕生日を祝う形で、スーパーゴール集の動画を公開している。

 ファン・ニステルローイは188センチの長身を生かしたセンターフォワードとして、1990年代後半にPSVで頭角を現すと、2001年からマンチェスター・ユナイテッドでプレー。そして06年にレアル・マドリードに移籍し、イングランドとスペインの名門を渡り歩いた。各クラブでゴールを量産し、オランダ、イングランド、スペインの各リーグで得点王を獲得。またCLで抜群の勝負強さを見せており、通算73試合56得点をマーク。ユナイテッド時代の01-02、02-03、04-05シーズンと3度も得点王に輝いた。

 そんな稀代のゴールマシンの43歳の誕生日に合わせて、CL公式インスタグラムはスーパーゴール集を公開。PSV、ユナイテッド、レアルで決めた珠玉の得点シーンが収録されている。ゴール前でのシンプルな動きからの一撃や、ドリブル突破からの技ありループ弾、角度のない位置からの豪快ショットなど点取り屋らしいフィニッシュシーンばかりだ。

 動画公開を受け、コメント欄では多くのファンが反応。「真の9番」「偉大な記憶」「一流のゴールばかり」「史上最高のストライカー!」「歴史上、彼より優れたオランダ人ストライカーはいる?」など称賛の声が挙がっていた。

 CLでゴールを量産するもビッグイヤーを獲得した経験はなく、オランダ代表としても国際舞台では大きなインパクトを残せなかったが、その抜群の得点感覚は多くの人々の脳裏に刻まれているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング