ビジャの“家族愛”に反響! 愛息との抱擁ショットに「まるでスーパーマン」とファン絶賛

ヴィッセル神戸FWビジャ【写真:Noriko NAGANO】
ヴィッセル神戸FWビジャ【写真:Noriko NAGANO】

神戸FWビジャが名古屋戦で2ゴール 得点後には愛息ルカくんの元へ駆け寄り…

 J1ヴィッセル神戸は6月30日、J1第17節で名古屋グランパスと対戦し、5-3の勝利を収めた。元スペイン代表FWダビド・ビジャは2点をマークし、直近5戦5発と大活躍。同じく2ゴールの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと“揃い踏み”で、2試合ぶり勝利に貢献した。

 価値ある勝利から一夜明けた7月1日、殊勲のビジャは公式インスタグラムを更新し、愛息のルカくんと抱き合う微笑ましい写真を投稿した。3-3の後半35分、ビジャ自身がPKを決めて勝ち越しに成功した後、スタンドで応援する愛息の元へ駆け寄った際の写真と見られ、抱き合って喜びを爆発させている。ビジャはハートの絵文字などとともに子供たちの名前をハッシュタグで添え、幸せなひと時を噛み締めているようだ。

 コメント欄でも世界的ストライカーの家族愛を称賛する声が多く寄せられた。「なんて可愛いんだ」「素晴らしい家族」「ルカくんの可愛い笑顔にやられてしまった…」「まるでスーパーマン!」と、3人の子供を愛する父親の姿に感銘を受けているようだ。

 一時は7連敗を喫し、苦境に立たされていた神戸。だが、負傷者も復帰し、ここ5戦は3勝2分で負けなしと状態を上げてきた。その攻撃を牽引しているのが、5試合で5得点のビジャ。6月8日に就任したばかりのトルステン・フィンク監督の戦術がさらに浸透すれば、終盤にかけて上位を脅かす存在になってくるだろう。

 名古屋戦では、先日第4子が誕生した同僚のイニエスタのゆりかごダンスも披露された。愛する家族のために戦う父親たち。その姿は子供たちの目に大きく、そして格好良く映っていたはずだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング