失意のアーセナルが「今夏売却すべき5選手」を英誌選出 不名誉な放出候補1位は?

高額なサラリーに対して、見合う活躍が出来なかったMFエジル【写真:Getty Images】
高額なサラリーに対して、見合う活躍が出来なかったMFエジル【写真:Getty Images】

最も放出すべき選手は不振のエジル、高給が響く

 今季最も多くの批判を浴びた選手の1人といえば、ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィだろう。不安定な守備陣を象徴するかのような甘い対応が目立ち、すでに放出の可能性がたびたび報じられている。今季51失点を喫した守備陣強化のため、放出される可能性は高そうだ。

 そして、不名誉な1位に選ばれたのが元ドイツ代表MFメスト・エジルだ。エメリ監督の下では戦術的理由でスタメンから外れることもあり、チェルシーとのUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝(1-4)で見せた低調なパフォーマンスから批判対象にもなった。それでいてクラブナンバーワンの高給取りであることもあって、補強費捻出のために放出となる可能性もあるかもしれない。

 アーセナルはすでに、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの退団が決定済み。今夏は大きな転換期を迎えそうだ。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング