天才エジル、相手を翻弄する“消える”股抜きドリブルに再脚光 「彼に不可能はない」

アーセナルMFエジル【写真:Getty Images】
アーセナルMFエジル【写真:Getty Images】

3月のEL16強レンヌ戦で見せたバックヒール股抜きをEL公式ツイッターがリバイバル

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は、現地時間29日にチェルシーとアーセナルの決勝が行われる。アーセナルは勝利すれば大会初制覇となるが、EL公式ツイッターは“ガナーズ”の10番を背負う元ドイツMFメスト・エジルの美技に改めてスポットライトを当てている。

 エジルは2013年にレアル・マドリードからアーセナルへ加入。主軸としてプレーしてきたが、ウナイ・エメリ監督が就任した今季は故障以外でもベンチを温める試合が増え、苦しいシーズンを過ごしてきた。

 EL初優勝を目指し、決勝の遠征メンバーに名を連ねたエジルだが、EL公式ツイッターは、ベスト16のレンヌ戦で飛び出したスーパープレーを改めて取り上げている。

 3月14日に本拠地エミレーツ・スタジアムで行われた第1戦(3-0)、エジルはボールを奪おうとするレンヌの選手たちから猛プレッシャーを受ける。レンヌMFバンジャマン・アンドレの触れられない位置でボールをキープしつつ、タッチライン際に近づくと左足裏でボールをコントロール。相手が足を出してきた瞬間、今度はノールックのまま左足ヒールで股を抜き、計3人が寄せてくるなかで狭いエリアから脱出してみせた。

 投稿ではシンプルにエジルの名前と魔法使いの絵文字を添付。ファンからは「世界ベストMFの1人」「タッチ感覚が絶妙」「彼に不可能はない」「彼はマジシャン。消えることができる」「フットボールインテリジェンスは現代最高」と改めて称賛の声が上がった。

 エジルは苦しい1年の最後を、EL初優勝のタイトルで飾ることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング